やすとしょかん



 トップページへ

マスコット

野洲図書館
〒520-2315
滋賀県野洲市辻町410
TEL.077-586-0218
FAX.077-587-5976

橋本紡 講演会


   ■開催日・会場■


   11月3日(土)15時より  野洲図書館本館ホールにて。
   ■入場料■


   無 料
   ■定員■


   100名(※先着申し込み順)
   ■申し込み開始日■


   野洲市在住の方…10月6日(土)10時より
   上記以外の方……10月13日(土)10時より

   ※ 野洲図書館本館カウンター、またはお電話・FAXにてお申し込みください。
      チラシ(申し込み用紙)は、こちらです⇒ オモテウラ


当日のバス予定表および地図は こちらをごらんください。

作家・橋本 紡(はしもと つむぐ)
三重県伊勢市生まれの作家。第4回電撃ゲーム小説大賞にて 『猫目狩り』で金賞を受賞、同作品でデビューする。ライトのベルと呼ばれるジャンルで活躍。人の感情描写が巧く、人と人の交流を優しく描いた切ない雰囲気が特徴で、中学生・高校生を中心に評判が高い。近年は、一般文芸誌にも作品を発表、幅広い年代にファン層を広げている。
 現在、本人の企画からスタートした「学校図書館たより」連載の小説プロジェクトが、野洲図書館をふくむ、全国の中学校・高校を中心に約240校で開催されている。  
代表作は 『半分の月がのぼる空』 『流れ星が消えないうちに』など。
橋本氏の著作について、詳しくは こちらのページ(ウェブやすどvol.35)をご覧ください。